fukucale for customer

複数カレンダーの
煩雑さから解放

fukucale for customerは複数のカレンダーを統合管理し、あなたのスケジュール管理を進化させます

このようなお悩みはありませんか?

fukucale for customer が解決します

複数カレンダーの自動同期機能

複数のカレンダーを自動で同期を行うので、予定のコピーアンドペースト・手動の招待の必要がなくなります。

カレンダーの一元管理

予定の自動同期の結果、自身がメインで活用するカレンダーに予定を集約することが可能となります。複数のカレンダーを見て、空き時間を調整する必要はありません。

複数カレンダーの煩雑さから、解放される

fukucaleの機能

カレンダー統合

複数のカレンダーを同期し、1つのカレンダーのい統合できます。

複数のカレンダーのに対応

googleカレンダー・outlookカレンダーに対応しています。

カレンダーの種類を跨いだ同期も可能

GoogleカレンダーとMicrosoftカレンダー間の同期も可能です。

招待機能

自動でカレンダーを招待することが可能となります。

ブロック機能

カレンダーに予定が入った先に、同期先のカレンダーをブロックします。

同期方向選択

一方向同期・双方向動機を選択することができます。

5種類のパターン選択

同期方法・同期方向合わせて5パターンから同期を選択できます。

カレンダー抽出機能

カレンダーに登録された予定をCSVで抽出できます(comming soon)。

複数カレンダーの煩雑さから、解放される

利用者の声

H・Tさん

これまでは業務委託の参画先のカレンダー4社分と自分のカレンダー2つ(個人用、仕事用)を人力で並行運用しており、MTG1つ調整するにしてもかなり大変でした。fukucale導入後は、全予定を仕事用のカレンダーで把握することができるようになったので、他の5つのカレンダーは実質ほとんど見なくても運用が回るようになりました。

R・Tさん

2つの企業で比較的稼働高めの働き方をしているのですが、カレンダーがそれぞれ異なるため、各企業のメンバーが予定を入れる際には個別に連絡をもらい可否を調整していました。
fukucaleを使うことによって、双方のカレンダーがリアルタイムに連携できるので、空き時間を見つけてMTGや1on1を入れられるようになり、日程調整工数削減・生産性が向上しています。

T・Hさん

副業を2社行っており、プライベートのGmailカレンダーで管理をしていましたが、副業の予定が入るたびに、本業のカレンダーを個別にブロックしていました。カレンダー招待のメールにすぐに気づくことができれば良いのですが、見落としたり、遅れたりすると、ブロックができず、Wブッキングがしばしば生じておりました。fukucaleにより、この心配もなく、業務に集中できるようになりました。

よくあるご質問

どのカレンダーに対応していますか?

現在は、Googleカレンダー及びOutlookカレンダーに対応しています。

セキュリティは問題ありませんか?

fukucaleは、Googleの堅牢なセキュリティによって守られていますので安心してご利用くださいませ。

なぜLINE登録が必要となるのですか?

複数のGoogleアカウント・Microsoftアカウントを扱うという特性上から、LINEアカウントを必須とさせて頂いております。

利用は簡単ですか?

fukucaleは、どなた様も簡単にご利用いただけます。ぜひお気軽にご登録くださいませ。

複数カレンダーの煩雑さから、解放される

fukuacle for customer 利用の流れ

STEP
LINE登録

fukucaleアカウント作成のためにはLINEアカウントが必要となります。

STEP
fukucaleアカウント作成

fukucaleアカウント作成のために必要な情報を入力の上、アカウントを作成してください。
お名前を登録するだけで利用が可能となります。

STEP
カレンダーを選択します。

同期を行うカレンダーを選択頂きます。Googleカレンダー・Outlook(Microsoft)カレンダーをから選択することができます。

STEP
同期方法を設定します。

同期方法を選択します。「招待する」という方法と、「ブロックする」という方法をお選び頂けます。

複数カレンダーの煩雑さから、解放される